About

「ヒト臍帯間葉幹細胞」培養液を配合

赤ちゃんのへその緒に含まれる臍帯幹細胞を分離培養し、抽出した超高純度化粧品です。肌代謝を上げ、若々しい肌に整えます。
再生医療で赤ちゃんの代謝力に着目し、当院が独自に開発したヒト由来の回復系スキンケア。

ヒト臍帯間葉幹細胞とは?

間葉系幹細胞とは臍帯や脂肪組織、骨髄に微量に含まれる準万能分化能を持つ細胞で、体のあらゆる組織に分化し、私たちの体の毎日の新陳代謝や病気、怪我からの修復を行います。
しかし、細胞新生時(分裂時)に遺伝子に損傷をきたしたり、有害物質などが蓄積されるにつれ、安定した分裂成長能力が衰え老化の原因の一つになります。
臍帯は胎児側組織であり、人生でも最もクリーンで新陳代謝活性の高い時期の細胞です。そのため、成人脂肪や骨髄、歯髄細胞と比較して非常に多くの成長因子、ペプチド、エクソソームを多く産生放出し体組成細胞の新陳代謝、修復に働きます。